今月のレビュー(2004年6月分) (クリックすると上覧に作品の詳細が表示されます)
※ページ内検索:Win=[Ctrl]+[F] / Mac=[Command]+[F]、次を検索[Command]+[G]

2004年06月
2004年06月11日
<人気女性ボーカリスト、カーリン・アリソンが魅力的な新境地を垣間見せる一枚>

2004年06月09日
<実力派トロンボーン奏者、スティーブ・デイビスの魅力が凝縮された好内容盤>

<人気ピアニスト、デヴィッド・キコスキーの新生トリオの魅力溢れる秀作>

<同レーベルの看板テナー奏者力による力強く現代的なメインストリーム・ジャズ>

<次代を担う人気tpと、若手実力者同志が繰り広げる鮮烈のハードバップ・サウンド>

<ベテランのオルガン奏者と気心の知れたメンバーが繰り広げるアーシーなセッション>

2004年06月05日
<ノルウェーの隠れた実力派ベーシストが、遂にその全貌を表わした力作>

<熱いR&Bフィーリングを込めながら、スマートにブロウする若手テナーの意欲作>

<硬軟織り交ぜた、バランスの取れたブロウで魅了するスイス人テナー>

<深い叙情的なムードが漂う、ブレイならではの味わいが凝縮されたソロピアノ>

<鼎立するカルテットによる、濃密なインタープレイの妙が味わえる力作>

<人気ピアニスト、ジョン・ステッチのソロピアノによる、モンク集>

<情熱的なプレイが繰り広げられるアルゼンチン出身の実力派ベーシストのライブ>

<今もっとも旬のベテラン・トリオによる日本公演第二弾!>

2004年06月03日
<洗練されたヨーロピアンセンスが横溢するピアノトリオ作品>

<人気ピアニスト、ヤン・ラングレンの新作はマット・デニス・ソングブック!>

<端正なタッチと瑞々しいプレイ、期待の若手3人によるお薦めピアノトリオ>

<柔らかな歌声のスペイン人女性vo+p、シンプルかつリラックスした仕上がりのデュオ>

<イタリア人女性ボーカル+L.ボナフェデ(p)のデュオによるビリー・ホリディ集>

<イタリア人女性ボーカル+ダド・モローニ(p)の心地良いデュオ・アルバム>



■その他のリリース・アイテム

▼ FRESH SOUND NEW TALENT

  • SPIKE WILNER ENSEMBLE/LATE NIGHT: LIVE AT SMALLS(FRESH SOUND NEW TALENT FSNT187)

▼ STEEPLE CHASE

  • ARI AMBROSE QUINTET/WAITING(STEEPLE CHASE SCCD31560)
    [PERSONEL] ARI AMBROSE(ts), ALEX NORRIS(tp), JON COWHERD(p), UGONNA OKEGWO(b), JOE STRAUSSER(ds) RECORDED APRIL 2003
  • DAVE SCOTT QUINTET/SONG FOR AMY(STEEPLE CHASE SCCD31561)
    [PERSONEL] DAVE SCOTT(tp), RICH PERRY(ts), GARY VERSACE(p), JOHN HEBERT(b),JEFF WILLIAMS(ds)

▼ SAVANT

  • MELVIN SPARKS/IT IS WHAT IT IS(SAVANT SCD2057)
  • IRENE REID/THANKS TO YOU(SAVANT SCD2040)

▼ SOUND HILLS

魅惑の歌声、ティナ・ルイーズの名盤が国内盤で再登場!

  • TINA LOUISE/IT'S TIME FOR TINA(SOUND HILLS FSCD2004)

▼ HIGH NOTE
▽2001年に急逝したエッタの、ヒューストン・パーソン選曲によるベスト盤。

  • ETTA JONES/ALWAYS IN OUR HEARTS(HIGH NOTE HCD7124)

▼ FRESH SOUND
▽フレッシュサウンドならではの名盤復刻シリーズ5タイトル。

  • KENNY DORHAM/THE ARRIVAL OF KENNY DORHAM(FRESH SOUND FSRCD352)
  • STAN GETZ, CHET BAKER QUARTET/LIVE AT THE HAIG 1953(FRESH SOUND FSRCD353)
  • THE JIMMY GIUFFRE 3/HOLLYWOOD & NEWPORT 1957-1958(FRESH SOUND FSRCD354)
  • LUCKY THOMPSON/ACCENT ON TENOR(FRESH SOUND FSRCD355)
  • CHICO O'FARRILL & EL ARABE/THE RHYTHMIC SPELL OF CHICO O'FARRILL & EL・ARABE(FRESH SOUND FSRCD356)

▽隠れた名ピアニストの幻盤2タイトルが待望の2in1CD

  • BOB DAVIS QUARTET/JAZZ FROM THE NORTH COAST(FRESH SOUND FSR1624CD)

▼PHILOLOGY
▽ヨーロッパらしい幻想的なピアノトリオ。

  • MARCOS JIMENEZ TRIO/SONG FOR THE TREES(PHILOLOGY W713)

▼ CALIGOLA
▽シンプルな編成(vo)+(p)+(b)のボーカルアルバム。

  • LUISA LONGO/HEAR ME(CALIGOLA 20472)

▽注目のトランペッター、マルコ・タンブリーニのN.Y.ライブ!

  • MARCO TAMBURINI/TWO DAYS IN NEW YORK(CALIGOLA 20482)

▼ NAIM AUDIO

  • JIM GAILLORETO'S SPLIT DECISION/SHADOW PUPPETS(NAIM AUDIO NAIMCD076)

▼ NICOLOCI PRODUCTIONS
マーク・ソスキン(p)を擁し、スタンダードをちりばめたD.ゴットリーブのトリオ!

  • DANNY GOTTLIEB TRIO/JAZZ BEAUTIFUL BALLADS(NICOLOCI NIC90018)

▼ TCB
TCBには珍しいオルガン・トリオの登場!

  • ALEXANDRE HUBER TRIO/ORGANIC SOUND(TCB 24102)

▼ IN + OUT
ポール・キューン率いるビッグバンドのライブ!

  • PAUL KUHN BIG BAND/LOOKING BACK(IN + OUT IOR77048)

▼ EGEA
イタリア人ギタリスト、ベボ・フェッラの新作

  • BEBO FERRA/MARI PINTAU(EGEA SCA103)

エジェア・レーベルのサンプラー的コンピレーションアルバム

  • V.A./EGEA COLLECTION(EGEA SCA109)

▼ YVP

  • ERB_GUT feat. PETER SCHARLI/RADIUS(YVP 3118)

▼ NOCTURNE
ベーシスト、A.コーエンによる幅広い要素を取入れた野心作。

  • AVISHAI COHEN/LYLA(NOCTURNE NTCD343)

Copyright (C) 1995-2004 "SUNNY SIDE" All Rights Reserved.