今月のレビュー (2004年1月分) (クリックすると上覧に作品の詳細が表示されます)
※ページ内検索:Win=[Ctrl]+[F] / Mac=[Command]+[F]、次を検索[Command]+[G]

2004年01月
2004年01月28日
<ドイツのベーシストが率いるトリオによる気をてらわないスタンダード集>

2004年01月18日
<人気テナー奏者、D.ブレイデンが放つエネルギッシュなお薦めハードバップ作品>

<豊潤な音色と歌心のあるプレイが魅力のデビッド・ニューマンによる逸品>

<リラックスしたピアノトリオのライブならでは楽しさが伝わる好内容盤>

2004年01月15日
<メロディの流れとリズムの取り方にユニークなアイデアを盛り込んだ力作>

2004年01月09日
<現代的なスタイルで力強いブロウを得意とするフランス人テナー奏者の力作>

<ピアノレス・テナートリオによる互いのインタープレイが聴き応え十分な意欲作>


■その他のリリース・アイテム
▼ PANASTUDIO

  • DINO MASSA, P.LEVERATTO, C.BORRELLI/UN PO COME NOI(PANASTUDIO CDJ1117)
    気をてらう事なく、オーソドックスなプレイに徹するイタリア人ピアニスト、ディノ・マッサ率いるトリオの同レーベル第3作目。スタンダード、オリジナル取り混ぜた期待の一作です。

▼ PALMETTO

  • RAY VEGA/SQUEEZE, SQUEEZE(PALMETTO PM2097)
    ブリリアントなプレイが特徴のラテン・ジャズ・トランペッター、レイ・ベガの最新作。明るく爽快な気分になれる一枚。

▼ PHILOLOGY

  • IRIO DE PAULA, FABRIZIO BOSSO/ONCE I LOVED-CHAPTER ONE(PHILOLOGY W256)
    ブラジル人ギタリストとイタリア人屈指のトランペッターが、デュオで織り成すボサノヴァ・アルバムが登場!異色ながらも非常に楽しみな一枚です。
  • GIOVANNI MAZZARINO QUINTET/LIVE ALLO SPASIMO, PALERMO(PHILOLOGY W268)\1890
    イタリアの人気ピアニスト、ジョヴァンニ・マッツァリーノの、ファブリツィオ・ボッソ(tp)等擁するクインテットによる、聴き応えあるライブ・アルバム。
  • IRIO DE PAULA/DUETANDO(PHILOLOGY W250)
    ブラジル人ギタリスト、イリオ・デ・パウラの同レーベルにおけるデュオ・テイクばかりを収録したコンピレーション。フィル・ウッズ、レナート・セッラーニ、リー・コニッツ、フランコ・ダンドレア、ロベルティーニョ・シウバ他参加。
  • RENATO SELLANI/PER UMBERTO BINDI(PHILOLOGY W257)
    イタリア・ジャズピアノの大御所、レナート・セッラーニによる、ジェノヴァ出身のカンタウトーレ、ウンベルト・ビンディ曲集。ジャンニ・バッソ(ts), エンリコ・ラヴァ(tp), ティツィアナ・ギリオーニ(vo)等が各1曲づつ参加。
  • PATRIZIA CONTE - A.POZZA/INTRODUCING ERA DE...LUGLIO(PHILOLOGY W706)
    イタリア人女性歌手、パトリツィア・コンテのライブ・アルバム。

▼ SOUND HILLS
サウンドヒルズ・レーベルによる国内盤化シリーズのニューリリース。

  • TOM BRIGANDI/LATE NIGHT AT NEW YORK(LUMINAISSANCE LNCD4011)
  • TOM BRIGANDI/AFTER HOURS(LUMINAISSANCE LNCD4012)
  • MICKKI BROWN/STANDARD TRUTH(LUMINAISSANCE LNCD4013)
  • GEORGE ROBERT & PHILL WOODS/SOUL EYES(SOUND HILLS FSCD2032)
  • SILVANO BAZAN/I WISH I KNEW(SOUND HILLS FSCD2033)

▼ STUNT

  • ENRICO RAVA JAZZPAR 2002 SEXTET/HAPPINESS IS...(STUNT STUCD03062)
    2002年のJAZZPAR受賞記念のエンリコ・ラヴァ・セクステット、メンバーはステファノ・ボラーニ、ジョン・アバークロンビー他という豪華ライブ。

▼ HIGH NOTE

  • JOEY DeFRANCESCO/PLAYS SINATRA; HIS WAY(HIGH NOTE HCD7105)
    ハモンドオルガン奏者デフランセスコによるシナトラ集。

▼ FRESH SOUND

  • RUBY BRAFF/YOU'RE GETTING TO BE A HABIT WITH ME(FRESH SOUND FSR1614)

▼ PANASTUDIO

  • BASSI, CARUCCI, DI LEONE, LANZO/TOTO JAZZ(PANASTUDIO CDJ1106)
  • CHERYL PORTER & TEO CIAVARELLA TRIO/MINA IN BLACK(PANASTUDIO CDJ1098)

▼ PLAYSCAPE

  • MARIO PAVONE NU TRIO, QUINTET/ORANGE(PLAYSCAPE PSR#J061803)
  • TED LEVINE WITH PETER MADSEN/NIGHT SOUNDS(PLAYSCAPE PSR#J072602)

▼ ALMA

  • MICHAEL KAESHAMMER/STRUT(ALMA ACD14272)
    カナダの有能な若手ピアニスト、マイケル・ケースハマーの最新作!

▼ LYRA RECORDS

  • 八木隆幸 + 酒井潮/CONVERSATION II(LYRA RECORDS LRJZ1010)

▼ 地底レコード

  • RAdIO/ラヂオ(地底レコード B28F)
  • 低音環境/低音環境(地底レコード B29F)
  • 不破大輔/劇音(地底レコード B30F)

Copyright (C) 1995-2004 "SUNNY SIDE" All Rights Reserved.