ジャズの新譜・再発 (2003年分) (クリックすると上覧に作品の詳細が表示されます)
※ページ内検索:Win=[Ctrl]+[F] / Mac=[Command]+[F]、次を検索[Command]+[G]

2003年12月
2003年12月27日
<デンマークの若手ピアノトリオが捧げる、ビル・エバンスへのオマージュ>

<J.フラーム(ts)とB.メルドー(p)による奥の深い味わいのデュオ・アルバム>

2003年12月22日
<新人離れした堂々たるブロウと、作曲センスが光るテナー奏者の好内容盤>

<ベテランギタリストの心地良いプレイが疲れた心を癒してくれるハートウォーミングな一枚>

2003年12月13日
<美しい楽曲の解釈と優れたトリオのフレキシビリティに目を見張る屈指のお薦め盤>

2003年12月11日
<イタリアン・トランペッター、トップ5による驚愕と興奮の猛烈ライブ!必聴です!>

<落ち着いた雰囲気で聴かせる洗練されたヨーロピアン・スタイルのピアノトリオ>

<抑制されたプレイアビリティが程よい緊張感とリラックスムードをもたらすデュオ作品>

2003年12月07日
<モダンなフィーリングと、天性の明るさに溢れ、聴き心地の爽やかなピアノトリオ>

<遅咲きの燻し銀ピアニストが、モダンジャズの名曲の数々をトリオでじっくり聴かせる秀作>

2003年12月05日
<透明感のあるヨーロピアン・センスに溢れた、聴き込む程に味わいの増すピアノトリオ>

2003年12月04日
<北欧の俊英キャスパー・ヴィヨームの魅力が如何なく発揮されたお薦めの一枚>

<ゆったりと心を落ち着けながら楽しめるB.ロックウェルのアレック・ワイルダー集>

2003年12月03日
<ジョルジュ・ロベール&フィル・ウッズによるエネルギッシュなライブ音源!>

<さり気ない爽やかさと心安らぐ聴き心地のイタリア人ピアノトリオ>

<各人の卓越した演奏技術と、リーダーの作編曲センスがガッチリ噛み合った逸品>


■その他のリリース・アイテム
▼ STUNT

  • ENRICO RAVA JAZZPAR 2002 SEXTET/HAPPINESS IS...(STUNT STUCD03062)\2160
    2002年のJAZZPAR受賞記念のエンリコ・ラヴァ・セクステット、メンバーはステファノ・ボラーニ、ジョン・アバークロンビー他という豪華ライブ。

▼PHILOLOGY

  • GIANNI BASSO QUARTET/BLUE WOODS(PHILOLOGYY W252)\1890
    イタリアン・テナーの巨匠、ジャンニ・バッソの新作は、フィル・ウッズ集という意外な好企画!哀愁を帯びたトーンで奏されるウッズは、タイトル通りまさにブルー・ウッズ。ゲストのエンリコ・ラヴァ(tp)も枯れた味わい。

  • GIANNI BASSO QUARTET/LUSH LIFE; TRIBUTE TO BILLY STRAYHORN(PHILOLOGY(W263)\1890
    さらに続く新作にはファブリツィオ・ボッソ(tp)がゲスト参加!こちらは、ビリー・ストレイホーンへ捧げるオマージュ。

▼ SPLASC(H)

  • MALAGUTI - LEVERATTO - LANZA TRIO/LIVE(SPLASC(H) CDH529)\2160
    イタリアのギタリスト、ランフランコ・マラグティ率いるトリオは、有能な新人ドラマー、ジャンマルコ・ランツァのデビューも兼ねたストレートアヘッドなライブ音源!

  • SERGIO COPPOTELLI QUINTET/55 YEARS YOUG...ALL THAT JAZZ(SPLASC(H) CDH530)\2160
  • BELCANTO/PIU(SPLASC(H) CDH794)\2160

▼COPE

  • MARTEN LUNDGREN/TRAVELLIN'(COPE COPECD078)\1820

▼ ABEAT JAZZ

  • SIMONE GUIDUCCI/SLANG(ABEAT JAZZ ABJZ021)\2160
    ベースにE.ウェーバーが参加した、スィモーネ・グイドゥッチ(g)の意欲作。

▼ STORYVILLE

  • CLARK TERRY/OW(STORYVILLE 1018378)\1820
  • DEXTER GORDON/ATLANTA 1981(STORYVILLE 1018363)\1820

▼ FRESH SOUND

  • HARRY EDISON QUARTET/SWEETS AT THE HAIG(FRESH SOUND FSRCD345)\1890

▼ FRESH SOUND NEW TALENT

  • JUSTIN MULLENS/AND THE DELPHIAN JAZZ ORCH.(FRESH SOUND NEW TALENT FSNT172)\1890
  • GORKA BENITEZ/THE FREE SESSION(FRESH SOUND NEW TALENT FSNT173)\1890
  • JESSSE CHANDLER/SOMEWHERE: BETWEEN(FRESH SOUND NEW TALENT FSNT174)\1890
  • RON HORTON/SUBTEXTURES(FRESH SOUND NEW TALENT FSNT175)\1890
  • JORDI MATAS QUINTET/ALL THAT MATAS(FRESH SOUND NEW TALENT FSNT176)\1890

▼ ENJA

  • MAL WALDRON/UP POPPED THE DEVIL(ENJA ENJ9147)\1890
    1973年、マルのピアノトリオの復刻!
  • RABIH ABOU-KHALIL/MORTON'S FOOT(ENJA ENJ9462)\1890
  • THE NEW WESTBROOK ORCHESTRA/CHANSON IRRESPONSABLE(ENJ9456)\3510(2CD)
  • ERIC LONGSWORTH/SANS SOUCI(ENJA ENJ9146)\1890
  • GABRIELE MIRABASSI/LATAKIA BLEND(ENJA 9441)\1890

 

2003年11月
2003年11月20日
<隠れた人気マルチリード奏者マーティ・アーリックの新作は個性の光る逸品!>

<話題のトリオ、アート・オブ・スリーが、先の日本公演のライブ盤をリリース!>

<知られざる中堅トランペッター、ランディ・サンクの魅力が一杯に詰まったハードバップの佳作>

2003年11月09日
<欧州叙情派然とした心洗われる清廉なムードに溢れたピアノトリオの秀作>

<人気ピアニスト、ビル・チャーラップを迎えたブライアン・リンチのワンホーン作品>

<絶好調ジミー・コブが放つ、リラックスした粋で楽しいピアノトリオ!>

2003年11月06日
<深い味わいとコクのある歌声、実力派女性ボーカリスト、カーメン・ランディが送る自信作>

<現在進行形のコリエル的ジャズ・ギター・トリオがたっぷり味わえるギターファン必聴の一枚>

<フルトーンで豪快なブロウは迫力満点、豪快テナーと燻し銀ピアニストによる強力デュオ>

2003年11月02日
<太いトーンと確かなギターテクニック、テナーのトニー・マラビーも活躍>

<デンマークの若手ギタリストが、名手マーク・ジョンソンを迎えて放つ好ライブ作品>

<ヤンシー・キョロシーの参加が嬉しい、ズートのウォームなテナーを味わえるライブ>

■その他のリリース・アイテム
▼STEEPLE CHASE

  • LARRY SCHNEIDER QUARTET/IT MIGHT AS WELL BE SPRING(STEEPLE CHASE SCCD31549)\2290
  • TONY PURRONE TRIO/GUITARISK(STEEPLE CHASE SCCD31550)\2290

▼SOUL NOTE

  • DON FRIEDMAN - JEFF FULLER - TOMMY BRADASCIO/STANDARDS IN CAGLIARI(SOUL NOTE 1213772)\1890
  • CLAUDIO FASOLI GAMMATRIO/STILLA(SOUL NOTE 1213352)\1890

▼AZZURRA

  • ARCHIE SHEPP QUARTET/CHOOLDY CHOOLDY(AZZURRA TBPJAB063)\1290
  • HAL SINGER & MASSIMO FARAO TRIO(AZZURRA TBPKAB057)\1290
  • WYNTON MARSALIS/THE ALL AMERICAN HERO(AZZURRA TBPJAB046)\1290

▼ESC

  • MIKE STERN/THESE TIMES(ESC 36892)\1990(発売延期:2004年1月下旬リリース予定)

▼CONCORD

  • NENNA FREELON/LIVE(CONCORD CCD21842)\1990

▼FANTASY 20bit K2 Super Codingシリーズ

  • BENNY CARTER/JAZZ GIANT(CONTEMPORARY CCD75552)\1890
  • ELLA FITZGERALD/ELLA ABRACA JOBIN(PABLO PACD2630201)\1890
  • GERRY MULLIGAN, THELONIOUS MONK/MULLIGAN MEETS MONK(RIVERSIDE RCD11062)\1890
  • BILL EVANS/EVERYBODY DIGS BILL EVANS(RIVERSIDE RCD11292)\1890
  • WES MONTGOMERY/BOSS GUITAR(RIVERSIDE RCD94592)\1890

 

2003年10月
2003年10月30日
<往年のハードバップの香りを感じさせる切れ味鋭いワンホーン作品>

<ブルージーなボーカルに思わず聴き惚れるベテランの味わい>

<オリジナリティを巧みに織り込んだ秀逸なスティング・ソングブック>

2003年10月26日
<TIMEレーベルの名盤が待望の復刻!>

2003年10月09日
<驚異的なtbテクニックと幅広くかつ密度の濃い内容で聴き所多数のW.ゴードンの意欲作!>

<当代随一のトランペッターとしての、自信と実力が垣間見えるライアン・カイザーの力作>

<圧倒的な迫力と、高いプレイアビリティを備えたグループのまとまりに目を見張る好内容盤>

<tpの高い演奏技術と、スムーズで流れるようなモダンなフレージングが人気のJ.スワナの新作>

<新世代ギタリストA.ロジャースと彼のグループが、持てるポテンシャルを如何なく発揮した力作>

2003年10月08日
<優しく響く美旋律とダイナミックなピアノスタイル、注目のデンマークの新人ピアニスト>

<マルコ・デットーによる待望のスタンダード集、内容が濃く、飽きの来ない一枚>

<落ち着いたムードが、大人の音楽としてのしっとりとした趣きを味わせてくれる逸品>

<ビッグコンボ的アレンジが、豊かで明るくハッピーに響き渡るブッチ・マイルスの力作>

2003年10月03日
<カラフルな色彩感覚に溢れたD.シュナイダー,K.ドリューJR.の双頭リーダー作>

<世界の超一流ビッグバンドに籍を置くtb奏者、クリストフ・シュバイツァーのオルガンカルテット>

<1960年JATPヨーロッパ楽旅でのシェリー・マン・グループの未発表音源!>



■その他のリリース・アイテム
▼FINE MUSIC

  • LISA WAHLANDT/MARLENE(FINE MUSIC FM108)\1690

▼PHILOLOGY

  • FRANCO D'ANDREA/PLAYS MONK(PHILOLOGY W409)\1890
  • FRANCO D'ANDREA - FRANCESCO CAFISO/STANDING OVATION AT PESCARA JAZZ FESTIVAL 2002(PHILOLOGY W410)\1890
  • FRANCO D'ANDREA - TONY ARCO/TIME PERCUSSION(PHILOLOGY W411)\1890

▼FRESH SOUND

  • THE BOB GRAF SESSIONS/AT WESTMINSTER COLLEGE(FRESH SOUND FSR1616)\1890
  • STEVE KUHN TRIO/THREE WAVES(FRESH SOUND FSR1617)\1890
  • BEN DI TOSTI/OUT OF THIS WORLD(FRESH SOUND FSR1618)\1890
  • WARNE MARSH QUINTET/JAZZ OF TWO CITIES(FRESH SOUND FSR342)\3240(2CD)

▼DEFINITIVE

  • BEN WEBSTER/COMPLETE 1953 LEADER STUDIO SESSIONS(DEFINITIVE DRCD11256)\1490
  • MILES DAVIS/COMPLETE 1951-53 ALL STARS STUDIO RECORDINGS(DEFINITIVE DRCD11237)2CD\2430
  • JOHNNY HARTMAN/RAINDROPS KEEP FALLING ON MY HEAD; COMPLETE PERCEPTION SESSIONS(DEFINITIVE DRCD11266)\1490
  • JOHNNY HARTMAN/YOU CAME A LONG WAY FROM ST.LOUIS; COMPLETE SAVOY & MUSICOR SESSIONS(DEFINITIVE DRCD11267)\1490
  • HARRY EDISON/"SWEETS" AT THE HAIG(DEFINITIVE DRCD11248)\1490
  • DAVE BRUBECK/THE COMPLETE OCTET SESSIONS(DEFINITIVE DRCD11234)\1490
  • STAN GETZ & JIMMY RANEY/COMPLETE STUDIO SESSIONS(DEFINITIVE DRCD11257)2CD\2430

▼JAZZ FACTORY

  • SHELLY MANNE SEPTET feat. JIMMY GIUFFRE & ART PEPPER/WEST COAST SOUNDS(JAZZ FACTORY JFCD22866)\1690
  • GERRY MULLIGAN & CHET BAKER/COMPLETE 1953 STUDIO MASTERS(JAZZ FOCUS JFCD22872)\1690
  • CHET BAKER & MILES DAVIS/COMPLETE PERFORMANCES WITH THE LIGHTHOUSE ALL-STARS(JAZZ FACTORY JFCD22864)\1690
  • ZOOT SIMS QUARTET/COMPLETE PRESTIGE & VOGUE STUDIO MASTERS(JAZZ FACTORY JFCD22873)\1690
  • CHARLIE SHAVERS COLEMAN HAWKINS/A FAMOUS JAZZ PARTY 1958(JAZZ FACTORY JFCD22857)2CD\2700
  • HANK MOBLEY/COMPLETE THE JAZZ MESSAGE SESSIONS WITH KENNY CLARKE PLUS 1953 SESSIONS WITH MAX ROACH(JAZZ FACTORY JFCD22858)\1690
  • LEE KONITZ-CHET BAKER-GERRY MULLIGAN/COMPLETE 1953 THE HAIG
  • PERFORMANCES(JAZZ FACTORY JFCD22861)\1690

▼SAVANT

  • RODNEY JONES/SOUL MANIFESTO - LIVE!(SAVANT SCD2054)\1690
  • JIM PAYNE/SENSEI(SAVANT SCD2053)\1690

▼STEEPLE CHASE

  • MARTIN JACOBSEN/CURRENT STATE(STEEPLE CHASE SCCD31548)\2290
  • DEXTER GORDON QUARTET/WEE DOT(STEEPLE CHASE SCCD36031)\2290

▼FRESH SOUND

  • COLEMAN HAWKINS QUINTET/MOODSVILLE(FRESH SOUND FSR343)\1890
  • RALPH BURNS/WHERE THERE'S BURNS THERE'S FIRE(FRESH SOUND FSR1619)\1890

▼VEE JAY

  • GEORGIA CARR/ROCKS IN MY BED(VEE JAY VJ026)\1890

▼JUSTIN TIME

  • RANEE LEE/MAPLE GROOVE(JUSTIN TIME JUST1942)\1990
  • MICHEL DONATO QUARTET/JAZZ EN LIBERTE, MONTREAL 1969(JUST A MEMORY JAM91502)\1990

▼CRISTAL

  • JEAN-PHILIPPE MUVIEN/VIVE LES JONGLEURS(CRISTAL CDM001)\1690
  • LAURENT COQ QUARTET/LIKE A TREE IN THE CITH(CRISTAL CRCD0313)\1690

▼IPO

  • SIR ROLAND HANNA/TRIBUTARIES - REFLECTIONS ON(IPO IPOC1004)\1760

▼ABEAT JAZZ

  • MAX IONATA QUARTET/LITTLE HAND(ABEAT ABJZ017)\2160
  • MAX DE ALOE QUARTET/I'ANIMA DELLE COSE(ABEAT ABJZ019)\2160

 

2003年09月
2003年09月27日
<個性派トランペッターによる、変幻自在なプレイと奔放な魅力に溢れた秀作>

2003年09月24日
<E.アレキサンダー参加でハードバピッシュな快演がギッシリ詰まった強力オススメ盤!>

<ワンアンドオンリーな魅力に溢れたジョン・ヒックスのピアノトリオ!>

<大人の寛ぎと、心地よいリラクゼーションをもたらしてくれる魅力的なアイテム>

2003年09月21日
<甘さを抑えつつ、洗練されたピアノトリオの優れたコンビネーションが堪能できる秀作>

<幅広い音楽性と優れたテクニックを誇るベーシスト、ロニー・プラキシコの力作>

<サウンドとヴィジュアル各々のイマジネーションを同時に刺激してくれる室内楽的作品>

2003年09月18日
<コブハムが繰り出す、ゆとりを感じる大人のファンクネス。F.ボッソ他の活躍が光る>

2003年09月14日
<リッチー・コール久々の新作は、ビッグコンボで小気味良くスイングする快作>

<シャンクとグラーフ、ベテラン二人による聴き応えのある秀逸なデュオ作品>

2003年09月12日
<アル・ヘイグが1954年にエソテリック・レーベルに残したトリオ作品が久々のCD化!>

<中間派セッションの醍醐味、ファニタ・ホールのスィンギー&ブルージーな好内容盤>

2003年09月11日
<ビル・エヴァンス晩年の貴重な発掘ライブ音源が登場。文句無しのファン必携盤!>

2003年09月10日
<7弦ギターの名手同志、息の合ったデュオを心行くまで楽しめるお薦め盤>

<ピーターソンファン必携、ギター入りトリオ最終章を飾る貴重な発掘音源登場!>

2003年09月07日
<どこを切っても現代的メインストリームジャズの旨味が溢れ出すお薦め盤!>

<メリハリのある明瞭なタッチと、女性らしい繊細なしなやかさを感じるピアノスタイル>

<アートとビート・ジェネレーションにトリビュートした意欲作>

<きめ細やかな表現力や、温もりの感じられるトランペットプレイ>

<独特の柔らかいアルトの音色と美しいメロディが見事に溶け合うスティルマンの3作目>

<理知的なメロディとハーモニー、洗練された現代的なイメージのメインストリームジャズ>

<ピアノレスで自由奔放に伸び伸びとしたプレイが繰り広げられる好内容盤>

▼その他のリリース予定アイテム
<FANTASY>

  • CAL TJADER/CUBAN FANTASY(FANTASY FCD247772)\2160
  • GENE AMMONS/FINE AND MELLOW(PRESTIGE PRCD242812)\2160
  • JOHNNY "HAMMOND" SMITH/GOOD 'NUFF(PRESTIGE PRCD242822)\2160
  • JACK McDUFF BIG BAND/PRELUDE(PRESTIGE PRCD242832)\2160

<TCB>

  • VIENNA ART ORCHESTRA/ALL THAT STRAUSS(TCB 20052)\1890
  • ANN MALCOLM AND COJAZZ/SCENES OF CHRISTMAS(TCB 21122)\1890
  • PIANO SEVEN & BRASS 5TET/PIANO SEVEN & BRASS 5TET(TCB 01132)\1890

<FRESH SOUND>

  • PEPPER ADAMS/PLAYS CHARLIE MINGUS(FRESH SOUND FSR341)\1890

 

2003年08月
2003年08月26日
<柔らかく包み込むような心地よいタッチと、親しみやすいメロディーのピアノトリオ!>

2003年08月14日
<ピアノトリオ作品の聴き所のツボをしっかり押さえたスイスの秀逸トリオ>

<洗練されたテナースタイルが印象的なスイス人ワンホーン・カルテット>

2003年08月09日
<自然で素直なスタンダード解釈とヨーロピアンセンス溢れる秀逸ピアノトリオ>

<新人女性ボーカリスト、スザンナ・スティヴァリのデビュー作、ロザリオ・ジュリアーニ参加!>

<ユニークな味わいと、明るく楽しいムードの溌溂ハードバップ作品。>

2003年08月07日
<軽やかな躍動感と美旋律に酔えるお薦めピアノトリオ作品>

<ピアノトリオの聴かせ所がギュッと詰まったお薦め盤!>

<ベテラン健在を示す、ニューヨークでのアットホームなライブ録音!>

 

▼その他の入荷済及び入荷予定アイテム
<FANTASY>

  • JIMMY COBB/COBB'S GROOVE(MILESTONE MCD93342)予価\1980(9/9発売予定)
    ベテランドラマー、ジミー・コブの新作はエリック・アレキサンダー、ピーター・バーンシュタイン、リチャード・ワイアンズ等を迎えた意欲作!
  • CAL TJADER/CUBAN FANTASY(FANTASY FCD247772)価格未定(9/9発売予定)
  • GENE AMMONS/FINE AND MELLOW(PRESTIGE PRCD242812)価格未定(9/9発売予定)
  • JOHNNY "HAMMOND" SMITH/GOOD 'NUFF(PRESTIGE PRCD242822)価格未定(9/9発売予定)
  • JACK McDUFF BIG BAND/PRELUDE(PRESTIGE PRCD242832)価格未定(9/9発売予定)
  • SHELLY MANNE & HIS MEN/YESTERDAYS; LIVE IN EUROPE!(PABLO PACD53182)価格未定(9/9発売予定)

<HIGH NOTE>

  • MARK MURPHY/MEMORIES OF YOU: REMEMBERING JOE WIILIAMS(HIGH NOTE HCD7111)\1690
  • CAROL SLOANE/WHISPER SWEET(HIGH NOTE HCD7113)\1690

<LAIKA>

  • BENNY BAILEY/I REMEMBER LOVE(LAIKA LK35101752)\1890
  • ROMY CAMERUN/WALKING RIVERS(LAIKA LK35101732)\1890

<MUSIC MECCA>

  • SIMON SPANG-HANSSEN/EAR WITNESS(MUSIC MECCA CD4027)\1820
    前作「LONG SHADOWS」が大ヒット、今回はエレクトリック・サウンドを導入したサイモン・スパンハンセンの新作!
  • ERIK MOSEHOLM/MOLDE-PORI-COPENHAGEN(MUSIC MECCA CD4022)\1820

<STEEPLE CHASE>

  • RON McCLURE QAURTET/AGE OF PEACE(STEEPLE CHASE SCCD31544)\2290
  • JOSHUA DOUGLAS SMITH QUARTET/MAJOR INCIDENT(STEEPLE CHASE SCCD31545)\2290

<FRESH SOUND NEW TALENT>

  • FELIPE SALLES/MIND MOTIONS(FRESH SOUND NEW TALENT FSNT166)\1890
  • PHIL STOCKLI QUINTET/THIRD EYE(FRESH SOUND NEW TALENT FSNT168)\1890

<FRESH SOUND>

  • RICHIE COLE & HIS ALTO MADNESS ORQUESTRA/A TRIBUTE TO OUR BUDDIES(FRESH SOUND FSR802)\1890
  • JOHN MEHEGAN QUARTET/CASUAL AFFAIR(FRESH SOUND FSR1612)\1890
  • PEPPER ADAMS/PLAYS CHARLIE MINGUS(FRESH SOUND FSR341)\1890

<RDC>

  • MANUEL ROCHEMAN/ALONE AT LAST(RDC 6401332)\1890

<NAIM AUDIO>

  • TOM GULLION/GREENS AND BLUES(NAIM AUDIO NAIMCD060)\1890
  • JOHN MOULDER & KEN HALL/SPIRIT TALK(NAIM AUDIO NAIMCD071)\1890

<PALMETTO>

  • JAVON JACKSON/EASY DOES IT(PALMETTO PM2093)\1820
  • KATE McGARRY/SHOW ME(PALMETTO PM2094)\1820

<MILESTONE>

  • BILL EVANS TRIO/GETTING SENTIMENTAL(MILESTONE MCD93362)価格未定
    なんとEvans, M.Moore, Philly Joeという、ちょっと珍しい組み合わせのトリオによる1978年の未発表音源発掘!あの8枚組「The Secret Sessions」にも未収録、貴重な音源全14曲が登場です。

<MOSAIC>

  • BENNIE GREEN/MOSAIC SELECT3(MOSAIC MS003)\10120(3CD)
  • RANDY WESTON/MOSAIC SELECT4(MOSAIC MS004)\10120(3CD)
  • BUNNY BERIGAN/THE COMPLETE BRUNSWICK PARLOPHONE AND VOCALION(MOSAIC MD7-219)\23600(7CD)

<NAGEL HEYER>

  • THE SWINGCATS/GET HAPPY!(NAGEL HEYER NHCD087)\1890
  • ZONA SUL/PURE LOVE(NAGEL HEYER NHCD2039)\1890

<RDC>

  • VINCENT BOURGEYX/INTRODUCTION(RDC 2003032601)\1820

<YVP>

  • JOY GARRISON/WHAT I WAS BEFORE(YVP 3108)\1890
  • THOMAS DOBLER, THOMAS HIRT, PETER PREBISCH/VIBES INTER PLAY(YVP 3109)\1890
  • FRANCESCO D'ERRICO/SPECCHIO PER LE NUBI(YVP 3111)\1890
  • CARLO ACTIS DATO QUARTET/ISTANBUL RAP(YVP 3112)\1890

<DDQ>

  • STEFANO MALTESE AS SIKILLI/HAMADA SUITE(DDQ 128035)\1890

<RED>

  • PIERO ODORICI/ESTATE(RED RR123298)\1890

<SOUL NOTE>

  • MIRKO SIGNORILE/IN FULL LIFE(SOUL NOTE SN121402)\1890

<STORYVILLE>

  • STEPHANE GRAPPELLI & THE DIZ DISLEY TRIO/AT CORBY FESTIVAL HALL, MAY 1975(STORYVILLE 1018345)\1820
  • ILLINOIS JACQUET QUARTET/LIVE AT SCHAFFHAUSEN(STORYVILLE 1018357)\1820
  • CLARK TERRY, ERNIE WILKINS/AT CLUB MONTMARTRE(STORYVILLE 1018358)\1820
  • WOODY HERMAN/THE WOODY HERMAN SHOWS 1944-46(JAZZ UNLIMITED 2012085)\1820

<DJAZ>

  • PATRICK SAUSSOIS MEETS RICHIE COLE/IT'S THE SAME THING EVERYWHERE(DJAZ DJ5512)\2030

<IN+OUT>

  • MORELLO AND BARTH/FEATURING ALAIDE COSTA, JOHNNY ALF(IN+OUT IOR77055)\2090

<EFFENDI>

  • PEIRRE DE BETHMANN QUINTET/ILIUM(EFFENDI FND032)\1690
  • CAROLE THERRIEN/ORACLE(EFFENDI FND033)\1690
  • NO NAME JAZZ SEXTET/NO NAME JAZZ SEXTET(EFFENDI FND034)\1690

2003年07月
2003年07月26日
<耳当たりの柔らかいサラリとした歌声が心地よく響くお薦めボーカルアルバム>

<J.スコットがマイルストーン・レーベルに残した3作品のアウトテイク集。>

2003年07月25日
<華麗なテクニックと、力強いタッチで人気のサンガーのヨーロピアンテイスト溢れる一枚>

<ニューヨークで活躍する若手二人を迎え、サルダビーの魅力を余すところ無く伝える好内容盤>

2003年07月24日
<ベテラン、コリエルがギタートリオで、スタンダード中心のリラックスしたライブプレイ!>

<2002年に惜しまれつつ亡くなったブリグノラ、スィートベイジルでの迫真のライブ音源>

2003年07月23日
<ファンキー&グルーヴィー、エリック・リードのハードバップ魂炸裂の一枚>

<手に汗握る超ヘビー級プレイ!注目の若手と盛り上がるブレンジグ入魂の作>

<高いスキルを誇るトロンボニストが、エリアレ、ヘイゼルタイン等と繰り広げるハードバップ>

<個性的な作品創りで人気のピアニストによる秀作。バーガンジ等も好演>

2003年07月11日
<超豪華メンバーによる、ローリングストーンズのジャズカヴァー集、意外に侮れない好内容盤!>

<同レーベルによる新人発掘シリーズ第一弾は豊かな感性の若きイタリアン・ピアニスト>

<コニッツとボラーニによって濃密な空間が構築されるデュオ・アルバム登場!>

<デューク・ジョーダンが、1978年にノルウェーで行った絶好調ライブの未発表音源>

<FRESH SOUNDから名盤復刻シリーズ>

  • DONALD BYRD, PEPPER ADAMS QUINTET/THE COMPLETE WARWICK SESSIONS: OUT OF THIS WORLD(FRESH SOUND FSR335)\1890
  • PHIL WOODS/YOUNG WOODS(FRESH SOUND FSR336)\1890
  • SONNY CRISS WITH GEORGE ARVANITAS TRIO/LIVE IN ITALY(FRESH SOUND FSR337)\1890
  • ELMO HOPE ENSEMBLE/SOUNDS FROM RIKERS ISLAND(FRESH SOUND FSR338)\1890
  • BUD SHANK QUARTET/THE FABULOUS BUD SHANK QUARTET FEAT. CLAUDS WILLIAMSON(FRESH SOUND FSR339)\1890
  • BABS GONZALES/VOILA(FRESH SOUND FSR340)\1890
  • EUGENIE BAIRD/SINGS DUKE'S BOYS PLAY ELLINGTON(FRESH SOUND FSR1610)\1890
  • EDDIE BERT/I HEAR MUSIC - MODERN MUSIC(FRESH SOUND FSR1611)\1890

<PABLO>

  • BUD POWELL/PARISIAN THOROUGHFARES(PABLO PACCD2310976)\1980 NEW!

<DEFINITIVE>

  • CLIFFORD BROWN/COMPLETE BLUE NOTE STUDIO MASTERS(DEFINITIVE DRCD11245)\1690 NEW!
  • CLIFFORD BROWN/COMPLETE METRONOME & VOGUE MASTER TAKES(DEFINITIVE DRCD11246)\3240(2CD) NEW!

<MILESTONE>

  • WILLIW RODRIGUEZ JAZZ QUARTET/FLATJACKS(MILESTONE MCD93312)\1980
  • LEE KONITZ with ALAN BROADBENT/LIVE-LEE(MILESTONE MCD93292)\1980

<PRESTIGE>

  • SHIRLEY SCOTT/QUEEN OF THE ORGAN: MEMORIAL ALBUM(PRESTIGE PRCD110272)\1980

<JUSTIN TIME>

  • D.D. JACKSON/SUITE FOR NEW YORK(JUSTIN TIME JUST1882)\1980

2003年06月
2003年06月29日入荷分
<全ピアノトリオ・ファン必聴の話題作、あのマリンヴェルニの1stリーダー作が遂に初CD化!>

<JHMレーベルのピアノものにハズレ無し!ヴィンス・ベネデッティ会心のアルバム>

<ドイツの新鋭ギタリストとベーシストが放つ、聴き心地の爽やかな作品、これからの季節に必携の一枚!>

2003年06月22日入荷分
<イタリア人によるファンキーなオルガンジャズ!ファブリーツィオ・ボッソの快演が光る秀作>

<隠れた逸材、女性ピアニス、トレドガーウッドが自身のテイストを発揮した力作>

<デンマークのベテランテナー、イェスパー・ティロと若手トリオのフレッシュな出会い>

<デンマークの人気者二人による、クラシカルで個性的なサウンドのデュオ作品>

2003年06月14日入荷分
<スタイリッシュなハードバップのエッセンスが凝縮されたエリック・アレキサンダーの自信作!>

2003年06月10日入荷分
<文句なく楽しいお薦めコテコテ・アイテム。エディー・ヴィンソンの未発表ライブ登場>

<哀感溢れるアルト・サックスを朗々と奏でるブライスが堪能できる一枚>

2003年06月07日入荷分
<豪快でスリリングなプレイで人気のテナー奏者、デイブ・エリスの久し振りのリーダー作>

<新人女性ピアニスト、イム・ミジョンが豪華メンバーを迎えたフレッシュな初リーダー作品>

2003年06月06日入荷分
<瑞々しい感性でダンドレアが挑む、超有名スタンダード10曲の見事なブラッシュアップ!>

<硬軟巧みに弾き分ける、上手さと旨味を感じさせる優れたフランス人ピアノトリオ・アルバム>

<エンリコ・ピエラヌンツィとマーク・ジョンソンによる気高く叙情的なデュオの世界>

<大スターがゲストのオマケ付き、聴き応えタップリ、通好みのスイス人ピアノトリオの秀作登場!>

2003年06月05日入荷分
<手堅さが真骨頂だったメイズが、さり気なく本気勝負に出たピアノトリオ・ファン必携盤>

<プレヴィットの怒濤のドラミングと狂乱のグルーヴに乗って激しく暴れまくる痛快作>

<力強いテナーと粘りのあるスイング感、テッド・ナッシュの意欲作。ウィントンも熱いサポート!>

2003年06月04日入荷分
<ジョー・ロックのコンテンポラリー・アコースティック・ジャズの意欲作、亡きボブ・バーグが熱演!>

<ベテランvs若手、人気ピアニストが珍しい2ピアノ・カルテットで爽快な競演!>

<類い稀なるメロディスト、フレディ・レッドが残した隠れ名盤がデジパックで再登場!限定500枚、売り切れ必至>

2003年06月01日入荷分

<DEFINITIVE>

  • CHET BAKER/CALIFORNIA JAM SESSION(DEFINITIVE DRCD11232)\1390
  • CHET BAKER & CHARLIE PARKER/COMPLETE JAM SESSIONS(DEFINITIVE DRCD11231)\1390

<CONTEMPORARY>

  • VICTOR FELDMAN/LATINSVILLE!(CONTEMPORARY CCD90052)\1980

<PRESTIGE>

  • MAL WALDRON/SOUL EYES: THE MAL WALDRON MEMORIAL ALBUM(PRESTIGE PRCD110242)\1980

<OJC LIMITED(通常のOJCとは価格が異なります)>

  • TETE MONTLIU/LUNCH IN L.A.(OJCCD-1953-2)\1980
  • JIMMY WOODE SEXTET/CONFLICT(OJCCD-1954-2)\1980
  • ROD LEVITT ORCHESTRA/THE DYNAMIC SOUND PATTERNS OF THE ROD LEVITT ORCH.(OJCCD-1955-2)\1980
  • BILL SMITH QUARTET/FOLK JAZZ(OJCCD-1956-2)\1980

<FANTASY 20bit K2 シリーズ>

  • VINCE GUARALDI TRIO/CAST YOUR FATE TO THE WIND - JAZZ IMPRESSIONS OF BLACK ORPHEUS(FANTASY FCD80892)\1980
  • TONY BENNETT, BILL EVANS ALBUM(FANTASY FCD94892)\1980
  • SONNY ROLLINS/WITH THE MODERN JAZZ QUARTET(PRESTIGE PRCD70292)\1980
  • MILES DAVIS QUINTET/WORKIN' WITH THE MILES DAVIS QUINTET(PRESTIGE PRCD71662)\1980

<SAVANT>

  • MELVIN SPARK BAND/WHAT YOU HEAR IS WHAT YOU GET(SAVANT SCD2049)\1690
  • WINARD HARPER SEXTET/A TIME FOR THE SOUL(SAVANT SCD2048)\1690

<FRESH SOUND>

  • DEXTER GORDON/BLOWS HOT AND COOL(FRESH SOUND FSR1601)\1890
  • BABS GONZALES/TALES OF MANHATTAN(FRESH SOUND FSR1602)\1890
  • COOTIE WILLIAMS & REX STEWART/IN THE BIG CHALLENGE(FRESH SOUND FSR1603)\1890
  • FLETCHER HENDERSON/ALL STARS IN HI-FI(FRESH SOUND FSR1604)\1890
  • CLAUDE WILLIAMSON TRIO/THE FABULOUS(FRESH SOUND FSR1605)\1890
  • MEL LEWIS SEPTET/GOT'CHA(FRESH SOUND FSR1606)\1890
  • JACK TEAGARDEN/ACCENT ON TROMBONE(FRESH SOUND FSR1607)\1890
  • BUDDY COLLETTE QUINTET/BUDDY'S BEST(FRESH SOUND FSR1608)\1890
  • CURTIS FULLER/BOSS OF THE SOUL-STREAM TROMBONE(FRESH SOUND FSR1609)\1890

<YVP>

  • GIANNI BASSO/YOU'RE MY EVERYTHING(YVP 3107)\1890

<PHILOLOGY>

  • GIANNI BASSO - RENATO SELLANI/TWO FOR THE CITIES(PHILOLOGY W204)\1890

2003年05月
2003年05月24日入荷分
<バーンシュタイン&メルドーによるハートウォーミングな再会セッション!>

<迸る魅力の3管ハードバップ!人気コンボ、ワンフォーオールの迫力に満ちた力作>

<スタイリッシュなギターでファンを魅了するジェシ・ヴァン・ルーラーの意欲作>

<ロシア出身の注目のトランペッターによるポスト・ハードバップ的なモダン感覚に溢れた秀作>

<オランダ出身の若き逸材、ピーター・ビーツのニューヨーク・トリオ待望の第二弾登場!>

2003年05月09日入荷分
<デンマークのベテランベーシストと新鋭ギタリストが繰り広げる寛ぎのデュオ>

2003年05月08日入荷分
<今N.Y.のジャズ・シーンで最も熱い視線を浴びているマーカス・ストリックランドの第2作目!>

<肩の力を抜いた空間系ユルユルアルト奏者、セカンドアルバムリリース!>

<イタリアジャズシーンの重鎮が、俊英ボッソを迎えてお馴染みのイタリアンソング集>

<セラーニのイタリアンソング集第9作目、ギリオーニ、ラヴァ等がゲスト参加>

<セラーニのイタリアンソング集第10作目、ゲスト参加のラヴァによる珠玉のバラードプレイが白眉>

<多彩なゲストを迎えてのハイクオリティなコンテンポラリージャズ>

  • RANDY BRECKER/34TH N LEX(ESC 36842)\1790

2003年04月
2003年04月24日入荷分
<本格派女性ヴォーカリストによるヴァーサタイルな魅力を放つ意欲作>

<若手人気ピアニスト、ジョン・ステッチによるオール・スタンダード・ソロ・ピアノ>

2003年04月22日入荷分
<人気ピアニストがアップタウンに残した、幻の逸品ついに初CD化!>

2003年04月10日入荷分
<ニューヨークで最もエキサイティングなピアニスト、ロバート・グラスパーのファースト・リーダー作>

<深くまろやかで豊かなピアノの響き、期待の新鋭ピアニストによる初リーダー作>

<卓越したテクニックと軽快なプレイで、スマートかつ軽快感溢れるハードバップに徹した力作>

2003年03月
2003年03月28日入荷分
<ディープでしっとりした味わいの新人女性ヴォーカル、シャレーネ・ドーンの1stアルバム>

<19才の天才シンガー、ピーター・シンコッティ、遂にデビュー!>

<人気ピアニスト、エリック・リード初の完全ソロ・ピアノ・アルバム>

2003年03月27日入荷分
<イタリアの新鋭テナー奏者が、バラエティに富んだ才能を開花させて意欲作>

<ダイアナ・クラール最初期のレコーディング音源がTCBからリリース!>

2003年03月26日入荷分
<ヴィンセント・ハーリングがエネルギッシュに吹きまくる痛快な一枚>

<テナーの大ベテラン、テディー・エドワーズによる瑞々しい一作>

2003年03月22日入荷分
<人気ピアニスト、デヴィッド・ヘイゼルタインの通算13枚目のリーダー作>

<端正なスタイルできっちりと破綻なくプレイする新人アルト奏者の初リーダー作品>

2003年03月12日入荷分
<高い作編曲能力と端正なピアノスタイルで人気のジョヴァンニ・マッツァリーノのクインテット作品>

<ブリオスキー・カルテットに、テナーのボブ・ミンツァーがゲスト参加したハードバピッシュな作品>

<BLUE MOONからレアなヴォーカル作品2タイトル復刻>

  • ANNITA RAY/SLOW GLOW(BLUE MOON AS16)\1890
  • CAROL LAWRENCE/TONIGHT AT 8:30(BLUE MOON CHLS5015)\1890

<OJCによる初CD化6タイトル登場>

  • SHELLY MANNE & HIS FRIENDS/LI'L ABNER(OJCCD-1087-2)\1690
  • NAT ADDERLEY QUARTETS/NATURALLY!(OJCCD-1088-2)\1690
  • McCOY TYNER/13TH HOUSE(OJCCD-1089-2)\1690
  • EDDIE "LOCKJAW" DAVIS with SHIRLEY SCOTT/BACALAO(OJCCD-1090-2)\1690
  • GENE AMMONS & JAMES MOODY/CHICAGO CONCERT(OJCCD-1091-2)\1690
  • CHARLIE BYRD WITH VOICES/BYRD SONG(OJCCD-1092-2)\1690

2003年03月11日入荷分
<アントニオ・ファラオ他豪華メンバー参加の多国籍バンドによるヨーロピアンメインストリームの秀作>

<ドイツのピアニストが大胆なアプローチでモンクチューンに新たな息吹をもたらした逸品>

<コンテンポラリーなギタースタイルで幅広い才能を見せるギタリストの新作>

2003年02月
2003年02月28日入荷分
<マーティン・サッセーがギターのバーンシュタインをゲストに迎えたグルーヴィーな一枚!>

<熱くハードに吹きまくるジェリー・バーガンジによる、フランスでのライブ盤>

<アンサンブルもソロも聴き応え十分、モダンビッグコンボの秀作>

<東西人気トランペッターの歴史的競演が装いも新たに甦る>

<個性派テナー&ギターの絡みが圧巻、見事な構成力が光る秀作>

<アンサンブルの猛者、マクニーリーがシンプルに挑んだ待望のピアノトリオ作品>

<ベテランテナー、グリフィンが繰り広げる白熱のライブ!>

2003年02月15日入荷分
<長年ピアノトリオ・ファンの心をくすぐり続けているフレッド・ハーシュの実況録音盤>

<オリン・エヴァンスのコンポーザー、ピアニストとして更に1歩進んだ魅力が味わえる好内容盤>

2003年02月14日入荷分
<期待のピアニスト、ルイジ・マルティナーレが実力派トランペッター、ボッソを迎えた第3作目>

2003年02月12日入荷分
<美しいメロディーと、センス溢れるハーモニー。ピアノトリオの必携盤登場!>

<アルトサックス期待の若手、力強い爽やかメインストリーム作品>

<超絶テクニックと類い稀なる作編曲能力を兼ね備えたハーウィグの意欲作>

<幅広い音楽性、小気味良い躍動感と、知性溢れるピアニズムのピアノトリオの好内容盤>

<注目の若手トランペッターが力強くアグレッシブにアプローチした、大迫力の秀作>

2003年01月
2003年01月23日入荷分
<テキサス・テナーの大御所によるベテランらしい自信に満ち溢れた充実作>

<キューン・トリオ、トム・ハレル参加の完成度の高い、バラードを中心とした心洗われるヴォーカルの秀作>

<リラックスしながら静かに寛げるジミー・ポンダーのソロ・ギター作品>

<2in1CDで甦るコンコードの名作>

  • HERB ELLIS, JOE PASS, R.BROWN, J.HANNA/ARRIVAL(CONCORD CCD221682)\2080
  • MONTY ALEXANDER, RAY BROWN, HERB ELLIS/STRAIGHT AHEAD(CONCRD CCD221672)\2080
  • TAL FARLOW/AUTUMN LEAVES(CONCORD CCD221332)\2080

2003年01月22日入荷分
<ベン・ベシアコフ、ジョージ・ガゾーンのストレートアヘッドな双頭リーダー作登場!>

<凝縮された幅広い音楽性とダイナミックな変化を楽しめるイタリア人ピアノトリオ>

2003年01月19日入荷分
<耽美的なタッチと深い叙情性で人気の正統的エヴァンス派ピアニストによる新作>

<ツイン・テナー+ベース、ドラムという変則カルテットによる個性的でミステリアスな意欲作>

2003年01月21日入荷分
<オーソドックスなピアノ・スタイルと、作編曲の優れたセンスが光るピアニストの第2作目>

2003年01月09日入荷分
<今は亡き名トランペッター、ウディ・ショウによる70年代の熱気溢れる絶好調未発表ライブの第三弾!>

<スタンダードをシックでソウルフルなムード満点のテナーで堪能出来るベテランの味わい>

<パブロから貴重な未発表ライブ音源が登場!>

  • THE GEORGE SHEARING, CANNONBALL ADDERLEY QUINTETS/AT NEWPORT(PABLO PACD5315-2)\2190
  • HORACE SILVER/PARIS BLUES(PABLO PACD5316-2)\2190

<DEFINITIVEからジョージーズのライブが久々にCD化&ウェスの初レコーディングが2枚組で登場!>

  • WES MONTGOMERY/COMPLETE LIVE AT JORGIES(DEFINITIVE DRCD11247)\1390
  • WES MONTGOMERY/COMPLETE RECORDINGS WITH LIONEL HAMPTON(DEFINITIVE DRCD11241)\2160(2CD)


Copyright (C) 1995-2003 "SUNNY SIDE" All Rights Reserved.